大阪でmtgの買取を依頼するときの流れ


トレカのmtgをずっと楽しんできたけれどそろそろ引退したいというときにはカードをまとめて売り払ってしまいたいでしょう。大阪に住んでいる人がmtgを売りたいと思ったときにはどのような手順で手続きを進めていったら良いのでしょうか。

基本的なトレカを売るときの流れを理解し、できるだけ高い価格で速やかに売れるようにしましょう。

mtgは購入時点から丁寧に扱おう

まずmtgを始めた段階から気にかけておきたいのが、使い方や保管方法をどのようにしてきたかによってmtgの買取価格が大きく変わる可能性があるということです。

もう今すぐにトレカを売りたいという状況になっている場合にはもはやどうしようもありませんが、これからmtgにデビューして将来的に卒業するときには全部まとめて売ろうと考えている人もいるでしょう。まだしばらくはmtgを楽しむつもりだけれど、先々には売ることも考えて情報収集をしているという人もいるはずです。

そのような人たちが気にかけておくと良いのが、トレカは状態によってかなり価格が左右されるということです。傷がついていたり、水濡れをした跡が残っていたり、食べカスなどがくっついて剥がれなくなっていたりすると減額を受けることになります。

日焼けで色が薄ぼけてしまっている、折れた形跡があるなどといった場合も同様で、複数の問題点があると買い取れないということにもなりかねません。手垢や皮脂などでできる汚れでも問題になることが多いため、使用する場合にはできるだけ汚れをつけないようにし、使用後はきれいに拭いておくのが賢明です。

あるいはトレカは全てスリーブに入れて使用するようにしましょう。

mtgの4thを買取しているお店の紹介

トレカ専門業者でオンライン見積もりをしよう

大切に扱ってきたmtgのトレカを売ろうとしたときには、まずトレカ専門業者のオンラインサービスを利用して見積もりを取るのが良い方法です。宅配専門のトレカ買取業者ではオンラインショッピングと同じ感覚でオンライン見積もりを取得できるようになっています。

売りたいと思っているmtgのトレカを検索して探し出し、カゴに入れていくという作業をしていくと総額でどのくらいで売れるかも、個々のカードがどのくらいで売れるかもわかります。枚数が多いと手間はかかりますが、この作業を複数の買取業者でやってみると相場がどのくらいかを判断することが可能です。

個々のカードの相場がわかるだけでなく、mtgを引退するときに持っているカードを全部売るというときの業者比較もできます。業者によって個々のカードの買取価格が違い、あるカードはA社の方が100円高いけれど、別のカードはB社の方が500円も高いなどといったことも稀ではありません。

何十枚あるいは何百枚もあるとその合計で見てどこが高く買い取ってくれる可能性があるかを判断できます。個々のカードで買取価格を比較し、仕分けをしてそれぞれのカードの最高買取額をつけてくれているところに売るということもできるでしょう。

それよりも総額で判断してしまった方が安く売ることになるものの、手間はかからないというメリットがあるので覚えておくのが肝心です。

大阪の近隣店舗を探してみよう

オンライン見積もりで宅配買取を使ったときの相場がわかったら、店頭買取でどのくらいの価格で売れるのかを確認してみましょう。大阪には街中にも駅周辺にもトレカを取り扱っている買取業者がたくさんあります。あまり遠くの店舗に行って多額の交通費をかけてしまっては元も子もないので、気軽に訪問できる範囲内で店舗を探してみましょう。

そして、その中からいくつかを選んで売り先の候補にします。店舗経営をしている買取業者の大半はインターネットサイトやオフィシャルブログ、オフィシャルSNSアカウントなどを持っているでしょう。その情報を参照してmtgのトレカを本当に取り扱っているか、信頼できる業者か、実績は十分にあるかといった点を確認しておくのが大切です。

近くの店頭で見積もりを取ってみよう

集めた情報から信頼できそうな買取業者をいくつか挙げることができたら実際に店頭に行って見積もりを取ってみましょう。どの業者でもトレカを持ち込めば無料で査定してくれます。数十枚程度であれば店頭の商品を眺めている間に査定を終えてくれるでしょう。

数百枚単位になると後日になる場合もありますが、その場合には自宅に電話などで査定価格を連絡してもらえるのが一般的です。見積もりをもらえたら一度買取を断ってしまい、他の店舗にもカードを持って行って査定を受けましょう。

この作業によって店頭買取でどのくらいの相場になっているかがわかると同時に、実際にいくらで買い取ってくれるかを具体的に把握できます。

情報を集約してどこで売るかを検討しよう

宅配買取と店頭買取の相場がわかり、店頭での査定結果もいくつか手に入れることができたら、本格的に情報を集約してどこで売るかを考えてみましょう。宅配買取のオンライン見積もりの結果が店頭買取よりも低いという場合には店頭買取を選ぶのが賢明です。

通常は査定でプラス評価になることはなく、オンライン見積もりの価格から傷や汚れなどを理由にして減額されていく仕組みになっています。店頭買取の見積もりを見てみると既に減額査定された結果になっているでしょう。

そのため、この状況で既に店頭買取の方が高いなら宅配買取を選ぶメリットはほとんどありません。一方、宅配買取のオンライン見積もりの方が高い場合には慎重に吟味する必要があります。

店頭での査定結果を詳細に確認し、傷や汚れなどの理由でどのくらい減額されているかを調べてみるのが大切です。

同じくらいの割合で減額されたと仮定しても宅配買取の方が高くなるかを大まかに試算し、やはり宅配買取の方が良さそうだということになったらその買取業者に宅配便で送りましょう。もし減額したら店頭買取の方が高くなりそうだという場合には店頭に持っていくのが無難です。

このように慎重に選ぶ必要があるのは、宅配買取を依頼するときにはトレカを宅配便で送らなければならないからです。宅配便の送料は送るときには無料であっても返してもらうときには有料になっている業者が大半を占めています。

そのため、店頭の方が高かったという状況に陥ってしまわないようにどちらの方が高いかをできる限り厳密に吟味するのが重要なのです。納得して売れるようにするために徹底的に分析をして高く売れるのはどこかを判断するようにしましょう。